朝の時間を頭脳労働に費やす

朝の時間を大切にする。このこと自体は間違ったことではないし、有意義に過ごすためだったり、ビジネスを加速させるには必要不可欠な時間の使い方の要素であることは間違いない。

ただし、ビジネス書籍を読んだり、ニュースを読んだりと入力に翻弄するというのが良いとされていが、それが果たしてベストなのかと自問自答したくなる時がある。脳は眠っている間に機能の処理しきれなかった情報を夜中中に大量の編集作業を行なってくれているのだ。

ある説では最もアイデアが生まれるのは夜中の22時だと言う説がある。一日の仕事が終わってさて寝るかというリラックスした状態ともとれるのだが、そこから徹夜して仕事の案を出したりといった行為はいただけない。

そこでやはり朝はそのようなアイデアや考えをまとめる作業が打って付けなのではと考えてしまう。どうしてもその日に熟さなくてはならない仕事を練り直すこともできるだろうし、寝る前に翌日の計画を立ててから寝るというのがあるが、移動や出張なら準備があるし別の話だが、寝る前にいろいろ考えると眠れれなくなるという人も多いだろう。

考えを巡らせるような仕事は寝る直前にすることでもないし、脳が編集したり、情動とは屈折したことを夢で見せてくれたりしている訳だから、朝の時間はやはりありったけの頭脳労働が向いているのではないだろうか。そうして考えがまとまったことを日中に支持を出したり、修正したり、自分で作業を行ったりするという訓練や運動に割り当てれば有意義なライフサイクルになることだろうと感じる。
ハイパーメディアクリエイターの高城さんがおしゃっていることに移動距離とクリエイティブは比例するという法則がある。簡単に捉えれば、行動あるのみということだが、そんなに簡単に捉えるべきものでもない。全てにおいては現代人は意欲が薄れている。何をやるにしてもすぐに他社に追いぬかれたり、情報というのはアップデートが速すぎて一年前のことはすぐに陳腐化する。

せっかくの人生をどこまで快適に過ごすか、創造性に満ち溢れるものにできるかは、よりよい選別能力が必要である。人間の記憶できることや脳が蓄えておけるものは非常に限られている。だからその情報を夜中脳が編集してより良い方向へと夢でもって整理して間引いていく訳であるが、その行為をやはり現実でも無意識で行なっていかなくてはついて行けない。

成果主義の考えも良い場合とそうでない場合がある。常に動き回っていること、このことの意味は何も移動距離だけでは実はなくて、もっと言ってしまうと意欲であり、魚が陸に上がりたいと思ったその情動や根性ということに比例するといった方がいいかもしれない。過去にできなかったことを側頭葉で思い出すのではなく、アーカイブとしての可能性や脳の編集能力を使って、プラス意欲という前進性をもって初めて新しいこと新しいものや捉え方、概念やプロダクトというのが誕生する。思い出す行為に似ているされるこの創造性は一瞬の閃きを拾える準備とちょっと横にある新しいものをキャッチできる、何かがよぎるという感覚を大切にする価値がデカイということを理解しながら、積み上げてきた過去と邁進する意欲のエネルギーとを人間ならではの編集で新しいものを紡ぎだす。

この創造性の尊さを踏まえつつ日々の意欲向上と向き合い生きていきたいものだ。
自分の業界の人達と飲むことはなかなか楽しいことであり、良き友とライバルにも恵まれて孤立すること無く邁進できるというありがたい副音ももたらしてくれる。通常のビジネスでも横のつながりは非常に重要で、それぞれメーカーやクライアント小売店など立場は様々、雇用者と経営者といろんな立場の人間が入り乱れることは時として人脈の化学変化のようなものをもたらしてくれる。

今では、異業種交流会というのが当たり前で自分の業種以外の人間に会うことが良いとされていた。なぜならライバル業種はその同業者内で争いではないが、真の情報交換ができないため、異業種になれば緩和されいろいろと自分たちの業界に反映できることが多かったからである。しかし、今の世の中はネットが一般的になり、同業種であっても横のつながりは非常に重要であり、異業種でなければ聞けない情報という頭でなくても快く応じてくれることがほとんどである以上に社会が縦から横へと昔以上にシフトしていくからでもある。

実際の交流会というのは、初めてあった人達だらけで異業種ともなれば相手を想定するのが非常に難しいが、同業種であればそれはまた違ってスンナリと状況や相手の話が身につき吸収できるというメリットの方が大きい。それよりも精神的な向上にもつながるし、ライバル心をしっかりと植えつけてくれる機会というのは買ってでも欲しいものである。
放射線レベルが規定値を超えているとして、福島県飯舘村が計画的避難区域となり、
住民の避難が始まった。時期的に2ヶ月以上も経ってこの対応というのは遅過ぎはしないか。

蓄積量としての数値の考え方はあるだろうが、時間がたってからのことも考慮できていれば、
このような事態は起こらなかったはずであり、今更避難の指示があってもなかなか生活を
すべて移行することは難しい問題をたくさんはらんでいる。

乳牛は、殺処分というかわいそうなことになり、乳牛のお乳は絞ってあげないと
病気になるということもあり、酪農家さんが毎日のように世話をする姿はいたたまれないし、
全ての牛乳は土に埋めて捨てるということになっており、牧草も月額100万と高騰するなど
東電の補助が決まってもいない状態でいったい経済的にもどのように生活すればいいのか。

飯舘村から二本松に非難したとテレビ報道されていたが、二本松の放射線数値が公開されている記事では、
二本松も子どもが元気よく遊べる数値ではない。避難したからと子供を外で遊ばせているようで
あったが、実際の数値を知らないとこのような避難したから安心といった誤認識を生むのである。

放射線測定器を住民に無償で配布するなどの政府の対応があれば、情報がなくて困っている住民も
自分で放射線数値を把握して、自立的に行動できたのではないだろうか。
現在では放射線測定器販売が各店舗でおこなわれるようにもなり、福島周辺でなくても、
長期戦を呈している原発問題からは、ガイガーカウンターは必要な時代となってきた。

このような状況下で以下に政府に頼らず、実際の放射線濃度を自分の手元で測れるかが
重要なファクターとなっている。やや高額ではあるが、高精度な放射線測定器は、
自分の身や家族の健康を考えると必要になってきていると感じざるを得ない。
カヤックの楽しいシーズンになってきました。
カヤックはカヌーよりも安定性があって、カヤックフィッシングやレジャーとして家族で遊ぶカヤックとは別に様々な使われ方があるんですね。雑誌カヌーワールドで紹介されていたのは、スキンダイビングのご夫婦がシットオントップカヤックで海に潜ってダイビングするというカヤックの利用法でした。

カヌーでは、いろいろな積荷も簡単に海上で取り出すことはできないし、いろいろな幅のある
アクティブな使い方はシットインタイプではできない魅力がそこにはありましたね。

カヤックであれば、深いところも浅いところも自由に行くことができるので、ダイビングや
フォトグラファーなどのポジション撮りにも便利ですし、使われていたカヤックなら、大人二人も乗艇できるので、ご夫婦でもちょっとした機材と共にシーカヤックを楽しめる訳です。

シットオンカヤックがやはり一般の初心者には便利なところも多々あって、
レジャー艇としての機能を十分に発揮できるバリエーションと様々なシチュエーションに適合できるカヤックとして重宝されます。
何でも最近は深田恭子が激痩せした朝バナナダイエットにかわる、
夜トマトダイエットが大人気を博しています。

夜寝る前や夕食にトマトを大量に食べて、リコピンを摂取することで
理想な体系にダイエットできるというダイエット方法で、書籍も発刊されており、
美食研究家が提唱して話題になっている。

トマトであれば、自然界の食べ物だし、副作用もないだろうし、
実際にやってみることが大事な姿勢ですよね。
この夜トマトダイエットも簡単に痩せるという夢のようなものではなく、
三ヶ月は続けないと効果は現れないということです。

当然ということではありますが、継続して取り組まなければ何事も結果はついてこない。

しっかりと自己管理できない場合は、トマトを毎日欠かさず、切らさず
食べる必要もない簡単な夜トマトダイエットサプリも販売されています。

自分にあった、元の体に戻すことをダイエットという訳であって、
理想以上のモデルのような体系は本来願うことすらも諦めたほうが良いが、
健康的にリコピンなどの成分で痩せられるならやってみる価値はありますね。
今やメールは当たり前の情報交換手段であるが、数年前まではそれこそポケベルなどIT革命が起こる以前は、電話や文通程度あとは交換日記などの文章のやりとりしか存在しなかった。これからの携帯はどこまでも擬人化というか感覚的にダイレクトにコミュニケーションできるかが鍵になってくることになっている。ドコモの研究では、度なしカラーコンタクトレンズのようなものに電磁パネルを内蔵したり、現在でもメガネのようなフレームを装着することで、現実の目で目ているのものとの間に、見えるスクリーンのようなものが既に開発されている。それはもちろんGPS機能を搭載しているから、渡辺謙がCMでやっているような道案内コンシェルジュも表示させることができる。マチキャラは羊の執事が生活を案内するというものだったが、これは今ではいろんなキャラクターを自分で選べてアバターや育成ゲームのような感覚も持ち合わせることができる。

もらった時のメールが簡素な文字だけではなく、デコメ絵文字であるとこんなにも気持ちが伝わる、または表現が奥ゆかしくなるというのも今では当たり前のことであり、スマートフォンでもデコメ絵文字は積極的に使うこともできる。メールも形体が変容し、貰い手の気持ちを考えるともっとバリエーションあふれる表現が増えてくることと思われる。プリ画像などのカスタマイズも非常に人気で、写メを可愛い画像などでデコレすることでメールの見え方も随分違う。

とてもユビキタスなメールの交換は、すぐそこまで現実味を帯びている。もっと感覚的に、対面しているようなサービスが携帯で盛んになるだろう、まずはiPhoneのテレビ電話を試してみるのもいいだろう。パソコンもiPad2のように無形になってきたし、いろんなものがWi-Fiで接続できる。


見た目は同じでも塗装が違うというユーレックスオイルヒーターがあるんですね。

オーガニック思考の嫌な臭いのしない特別仕様モデルがあるみたい。

GRH12EVSGR12EVSで塗装が違うみたいです。
型番に、Hが付いてたり付いてなかったり。

今は同時に加湿もできるセラミックヒーター使ってるから買う予定はないんだけど、
オイルヒーターは風がでないから静かだし、送風するものより乾燥しないみたい
だから結構購入を迷ってます...ちょっとアトピーだし乾燥にはうるさくて。

表参道の自然食品店なんかでは、コタツとかも売ってるの見たことあるから、
別に違和感はなかったんだけど、オーガニックな商品なら何でも
器具とか雑貨とかいろいろ取り揃えているんでしょうね。

付けっぱなしは温度調節がどうなのかとか電気代がもったいないし、
とか思っていたらオイルヒーターでマイコンが付いてて自動的に
設定温度に保たれるということはかなり便利だし、時間帯も設定できるから
朝起きる時間にちょうどポカポカな温度になるように設定もできるし。

どうしよう、かなり欲しい。今年の冬はオイルヒーターになるかも...。
それにしても10月半ばってこんな暖かかったかな、まだ暖房器具って
時期でもないし...。

GRH12EVS オイルヒーター

最低10年以上はもつらしいし、壊れて廃棄するときは2000円で
引き取ってくれるってことだし。
ん〜かなり欲しい...。

携帯乙女ゲームにハマってて、menueってグリーとかモバゲーみたいに無料ゲームができるところが新規参入してるって感じ。

誰にもいえないナイショの恋が今無料で遊ぶことが出来るよ。テレビCMもやってて、安心だし、取りあえず無料ってことで登録しておきました。ちなみに乙女ゲームなので、男子はちょっと畑違いなアプリなので、ご注意を。

世界でも珍しいブラックシリカという北海道でしか獲れない鉱石が石鹸になっている。黒い石鹸が流行っているが、他のそれとは違うブラックシリカ石鹸になっている。黒いマイナスイオン効果を期待できる成分ブラックシリカが主成分のBSPRIMEビーエスプライムは、貴重なブラックシリカを使った洗顔石鹸で、洗顔だけで素肌力アップを目指すことができます。

天然のツルツルお肌を約束してくれるティーツリー葉油のエキスも配合。天然の遠赤外線効果など岩盤浴でも使われるブラックシリカと融合し、今までにない固形洗顔石鹸がキメの整った洗いあがりのサッパリした健やかなお肌に導いてくれる。

赤外線の中でも特に優しい光線を発する不思議な石のブラックシリカ。その秘められたパワーを洗顔石鹸としてミクロに粉砕し、たっぷりと配合している。ビーエスプライムオリジナル石鹸ケースとミニサイズの石鹸、泡立てネットが初回購入特典で付いてくるのもうれいしい。